東京 当たる 占い 講座 吉祥寺駅徒歩4分 占い&ヒーリングサロン インスパイア吉祥寺 TEL 0422-45-0290 090-8594-4141

今季 洋 先生プロフィール

過去は、原宿、銀座、自由が丘、青山、吉祥寺の占いブースにて対面鑑定をこなす傍ら、

お絵かきセラピーをはじめとするあらゆるワークショップを多数主催する。

西洋占星術とタロットなどを使った占い鑑定と

西洋占星術講座とタロット講座

ぬり絵も使った個人セッションなどを行う。

とってもやさしく何でもお話ししたくなるお母さんのようなリーディングにはファンも多い



毎週木曜13~18時常勤 (予約なしの飛び込み鑑定歓迎!)


【今季 洋 プロフィール】《鑑定スケジュールはこちら》

幼少期からの神秘体験も多く、前世リーディングなど、もともとできていたこともいくつかありました。でもそれだけに生きづらさを感じることも多く、35歳頃までは絵を描くことに支えられた人生だったと思います。

現在は60歳を過ぎましたが、人生を大きく振り返ってみると、潜在意識の存在とその浄化法を知ることができたあたりから、すばらしい変化が起きてきたことに気がつきます。今はおかげさまでずいぶんと、生きていることが自然で楽なことに変わることができました。



【今までに学んできたこと ・ 今も学んでいること】

西洋占星術、タロット、水晶透視、オーラリーディング、霊能リーディング、リモートビューイング、生命の樹、パスワーク、十牛図、エーテル体調整、水晶ヒーリング、ハンズオンヒーリング、フラワーエッセンス、絵画分析法、色彩セラピー、アートセラピー、アントロポゾフィー、ホ・オポノポノなど。



【メッセージ】

まず、少し前に見たわたしの夢のお話しからさせてください。

めずらしく、夢の中に壮大な宇宙艦隊が出てきました。わたしはそれを地上から見上げながら、UFOがこんなにハッキリ見えるんだと驚いています。それらは空に、水色や空色に浮かんでいました。信じられないくらい巨大な母船の周りにいくつかの舟がいました。母船はたいへん緻密な構造であることが、下から見上げてわかりました。

それから宇宙戦争のシーンになりました。戦っているのは小型のUFOどおしで、やはり水色と青色でできていました。そのあと再度シーンが変わり、わたしは何人かの占い師たちが居る広間にいました。

夢の内容はこのようなものでした。

わたしはそれまで、宇宙戦争と占いを結びつけて考えたことはなかったのですが、この夢を見たあとから「宇宙戦争と占いは、大きな意味でつながっているのかもしれないな」と思うようになりました。

それはどういうことかというと、占いはこころの平和を大切にするためのツールのひとつですが、おおきく、ひとりひとりの心の平和は社会の平和につながり、そして地球や宇宙の平和にもつながっている、ということのようなのです。

アカシックレコード(宇宙の記憶)は誰の中にもあるのだけど、ただ忘れているだけともいわれています。火星と木星の間にはアステロイド帯と呼ばれるエリアがありますが、わたしはそこにフォーカスすると胸が痛みます。アステロイド帯にある小惑星たちは、かつての宇宙戦争の影響で惑星が一つ破壊された残骸という説もあります。バイノーラルビートなどを使ってフォーカスしたレベルの世界では、わたしは銀河パトロール隊地球防衛軍のひとりでもあったので、このような夢や考えはその影響もあるのかも知れません。

心の平和とあふれる笑顔とともに生きて行きたいと願ったときに、人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中に溜め込まれている過去の記憶が原因であるという姿勢が、私は好きです。おかげさまで扉は大きく開き、今は潜在意識と関わるより良い方法も、人々にオープンになった時代を迎えています。

このような流れのなかで、私が受け取ってきた占星術やタロットの叡智を、占い鑑定や講座やアートワークセッションを続けて行くなかで、私を通過させたのちに次の人たちにお伝えし、伝承して行くプロセスの一環に、今、私はいるのだと思っています。


【鑑定メニュー】


《その1・占星術とタロットなどを使った鑑定》

人生の経験はあなたに、日常から一歩踏み出し占いハウスの扉を開いてみるようにと、後押しをすることがあります。占いハウスの中には、あなたやあなたを取り巻く世界についての隠れた情報を明らかにするための、さまざまなツールが用意されていることでしょう。私はそれらの中から、西洋占星術とタロットなどのカードを使っておこたえします。

人生の隠れた意味は、それぞれの人にとって適切なときに明らかになることがほとんどです。というのも時期が合わない場合には、目にしたり耳にした情報も、腑に落ちてピッタリくることはないからです。

占いをふくめスピリチュアルな世界では、的確で楽になる言葉と出会うこともあります。また、ネガティブを一瞬のうちに変容させてしまう魔法のような言葉と出会うこともあります。あなたにピッタリとフィットした占いからは癒しと元気がチャージされ、そして自分らしい新しい貴重な洞察が、ご自身の内側から生まれて行くことでしょう。



占星術・タロットなどのカードを使った鑑定メニューは、

どうぞこちら(共通鑑定メニューページに飛びます)》をごらんください。



《その2・ぬり絵も使った個人セッション》

自分らしい貴重な洞察が、ご自身の内側から生まれて行くことにウエイトを置いた、個人セッションです。

ぬり絵もお渡ししますが、ゆっくりと時間をかけてやっていただきたいので、セッション中のぬり絵はせずに、ご自宅でやっていただくことになります。それと一緒に、ワークのやり方を書いたものと、参考になるキーワードなどが書かれたプリントもお渡しします。

 

  • ぬり絵を使った個人セッションのくわしいことは、どうぞこちらをご覧ください。

↓ 下をクリックするとページに飛びます。

【 前世ビジョン 個人セッション 】

 


お渡しするぬり絵は、たとえば、このようなものになります。

 

 

 

 

【開催講座とイベント参加の経歴】

★2004年2月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★9月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★12月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★2005年1月『東京星図めぐり』ワークショップ開催

★2月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★12月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★2006年1月『タロットのお絵描き講座』遠方の方のための通信講座同時開催

★12月自由が丘アプェゼにて、セラピーキャンドルづくり講座開催

★2007年6月スピリチュアルコンベンション(現スピリチュアルマーケット)出店

★6月アプェゼ自由が丘店で、セラピーキャンドル作り講座開催

★9月『サビアン占星術お絵描き講座』開催

★12月自由が丘アプェゼにて、セラピーキャンドルづくり講座を開催

★12月松村潔先生をスペシャル講師に迎え『六角ボックス西湖講座』を、富士湖畔にて2泊3日リトリートツアー形式にて開催

★2008年2月松村潔先生をスペシャル講師に迎え『あらためて十牛図の絵を描く講座』開催

★8月『東京星図めぐり』が再開 12サイン(12星座)対応の土地を歩いて、サイン体験する体験型講座開催

★9月松村潔先生をスペシャル講師に迎え『夢解釈おえかき講座』開催

★9月第三の眼自由が丘店にて『セラピーキャンドルづくり講座』開催

★12月第三の眼自由が丘店にて『セラピーキャンドルづくり講座』開催

★2009年2月目白のアトリエえんどうまめにて『物語タロットお絵描き講座』開催

★3月『金曜日のタロットお絵描き講座』開催

★12月第三の眼自由が丘店にて『セラピーキャンドルづくり講座』開催

★2010年1月第三の眼吉祥寺店にて『サビアン占星術お絵描き講座』開催

★3月第三の眼吉祥寺店にて『金曜日のタロットお絵描き講座』開催

★3月『東京星図めぐり』開催 2015年現在も、個人セッションとして継続中。

★4月第三の眼吉祥寺店にて、『サビアン占星術お絵描き講座』開催

★4月目白のアトリエえんどうまめにて『女性のための十牛図お絵描き講座』開催

★8月『サビアン占星術お絵描き講座』開催

★9月吉祥寺第三の眼にて『金曜日のタロットお絵描き講座』開催

★12月目白アトリエえんどうまめにて『セラピーキャンドルづくり講座』開催

★2011年2月『サビアン占星術お絵描き講座 レベル2』開催

★3月『女性のための十牛図お絵描き講座』開催

★3月『小アルカナお絵描き講座』開催

★5月『サビアン占星術お絵描き講座』開催

★2012年8月『神話研究会』開催

★8月『「ダンテ新曲」のお絵かき講座』開催

★11月『「古事記」お絵描き講座』開催。

★8月『女性のための十牛図講座』開催

★11月吉祥寺インスパイア5周年パーティーにて、『セラピーキャンドルづくり』をしました。

★2013年8月『星と神話のお絵描き講座』開催。

★9月『タロット入門講座』開催

★12月『2014年星よみお絵描き講座』開催

★2014年5月『アトリエタイム@雑司が谷』開催。

★10月『月食満月・日食新月のおえかき講座』開催

★10月から吉祥寺産経学園にて、『占星術入門講座』開催。

★10月から吉祥寺産経学園にて、『タロット入門講座』開催。

★2015年4月より『12星座とバランのお絵描き講座』開催

★5月『新月のお絵描きリーディング講座』開催

★6月『東京星図めぐり』日帰り旅サイトTABICAさんのほうで開催

★11月スマホアプリ『LINE占い・悩み相談所』の鑑定師としてエントリー

★12月『第100回記念東京星図めぐり【庭園で鑑定!】』を実施

★2016年4月今季洋のコンテンツ『印画星命術』がリリース

★5月『絵でわかるタロット・ぬり絵講座』開催

★12月『2017年の星よみ+マケマケのお絵描き』神話研究会開催

★2017年1月『2017年の星よみ+エリスのお絵描き』神話研究会開催

★3月『サビアン三重円講座』開催

★11月エスカリエセーさん開催の『カード展』に『タロットアートセラピー』のぬり絵セットを出品

★2019年1月『タロット総合講座』が始まりました。2020年11月に終了の予定です。



【雑誌・テレビ・電子図書】

1994年 雑誌『公募ガイド』「今月のえりぬき」に、

第3回東京国際フォーラム ウォールギャラリー受賞の絵とコメント掲載

1994年 日テレのドラマ「家なき子」の安達祐美主演のすずちゃんが描いたお母さんの絵を描きました。

1998年 情報マガジン『WOOP』の「ACTIV GALLERY」に、素焼きの作品の写真とコメント掲載

2005年 雑誌『Caz』の取材を受け、「吉祥寺で評判の占い師」掲載

2006年 日テレ『メレンゲの気持ち』の「石塚英彦の通りの達人」で、

「お絵描きリーディング」の取材、放映されました。

2008年 雑誌『OZマガジン』「占い大特集」で、アトリエえんどうまめが取材を受け、

「お絵描きリーディング」と「カラーライフシンボル・リーディング」紹介記事掲載

2013年 インスパイア吉祥寺にて日本テレビの取材を受けました。 

2016年 電子図書『六角ボックス西湖講座記録』をキンドルより出しました。

2016年 電子図書『タロットアートセラピー』をキンドルより出しました。

2017年 電子図書『色彩サビアン占星術12星座』をキンドルより出しました。



【絵画造形の主な展覧会活動】

1992年 第56回新制作展入選

1993年 三人展(Gアートギャラリー/東京)

1994年 第3回東京国際フォーラムウォールギャラリー入選

1995年 第13回上野の森美術館大賞展入選

1996年 個 展(巷房/東京)

1997年 個 展(Oギャラリー&UP・S/東京)

1998年 個 展(Oギャラリー&UP・S/東京)

2004年 個 展(すどう美術館/東京)

2005年 個 展+展覧会(すどう美術館/東京)

2006年 展覧会(熊谷守一美術館/東京)

2007年 展覧会(東京芸術劇場第一展示室/東京)



TOPPAGEサイトトップへ  TOPページの先頭へ